>>ビデオ関連商品>>HDFury>>VERTEX2

VERTEX2
HDMI機器の接続問題を解消するHDBaseTエクステンダー・スイッチャー・スプリッター・スケーラー

VERTEX2は、従来製品VERTEXのHDMI/HDCP変換/編集機能マトリックス切替・分配機能に加えて入力はHDMI2入力からHDMI4入力になり、出力はHDMI2出力+音声HDMI1出力と入出力が強化された4×2マトリックス/スプリッター/スケーラーです。

従来のVERTEXでは対応していないeARCにも対応しました。

操作面でも、VERTEX2はLANポートを有するため、従来のOSD、有機EL、PCソフトからのコントロールに加えWebブラウザーを経由した操作も可能になりました。

 

Web通販価格:¥50,600-(税別)

お見積り・お問い合わせはこちら

 

 

HDMI信号 アップスケール・ダウンスケール可能

FHD / HDR 1080pおよび2KからUHD / HDR 2160pおよび4K / DCIへ

UHD / HDR 2160pおよび4K / DCIからFHD / HDR 1080pおよび2Kへの

アップスケール・ダウンスケールが可能

 

 


マトリックススケーラー HDMI映像4入力2出力+HDMI音声1出力

4入力2出力のHDMI切替分配機能とHDMI音声1出力を搭載


オーディオHDMI AVR出力ポート搭載

HDMI映像2出力とHDMI音声のみの1出力ポートを搭載

 

 

多彩な切替・分配機能


4入力2出力のHDMIポートを使用し、自由な切替・分配による表示が可能

ソフトウェア・アプリのインストール不要で接続したHDMI機器の情報を確認・編集・操作が可能

  • 接続機器の情報確認
  • EDIDの設定・編集等
  • スケーラー機能の設定
  • HDR/DVメタデータの設定
  • OSD(On Screen Display)の設定
  • CEC、RS232の設定
  • マクロコントロール
  • オートスイッチ(自動切り替え)設定
  • HDCP変換設定
  • OLEDのオン/オフ
  • オーディオのオン/オフ
  • アナログL/Rオーディオのコントロール
  • DHCP・IPの設定
  • VERTEX2の再起動等

 

設定はソフトウェアやアプリのインストール不要でWEBブラウザから操作が可能です。

WEBブラウザを使用しない場合も本体に付属のOLEDから接続したHDMI機器の情報を確認可能です。

 

本体OLED表示

 

 

製品概要

  • 多彩な入出力
    VERTEX2は、4K HDR10 + / HLG / DV / LLDV対応の4つのHDMI入力、映像2出力に加えてLANコントロール、RS232ポート及び、L / Rステレオまたはオプティカルの音声出力を搭載しています。
    また、5.1ch出力、LEDコントロール、IR RX、IR /光センサー、IRウィンドウ、OLEDディスプレイを搭載し、側面にある4つのボタンで、入力/終了、およびポートの変更を実行できます。
    すべての映像入力は最大18Gbpsの4K HDR / HLG / DV / LLDV / HDR10 +に対応し、DTS:X、ATMOSなどを含む現存するあらゆるサウンドフォーマットをサポートします。
    HDMITX0ポートの映像出力は18Gbpsおよびすべてのサウンドフォーマットにも対応します。

    VERTEX2はMatrix / Scalerモードで動作し、設定を最適化可能です。
    どんなHDMIソース(Blu-ray、UHD Blu-ray、メディアプレーヤー、サテライトレシーバー、ゲーム、コンソール、PC等)でも接続されたディスプレイに再生します。
  • ユニークなHDCPドクター機能
    合計15のHDCP 1.4および2.2エンジンを提供するVERTEX2は、HDCP 2.2→HDCP 1.4およびHDCP 1.4→HDCP 2.2の双方向変換可能なHDCPソリューションを提供します。
    VERTEX2を使用すれば、HDCP1.xまたはHDCP2.xソースデバイスをHDCP1.xまたはHDCP 2.xシンクデバイスに接続可能です。
    各RXポートは、その1.xまたは2.xにかかわらず、最初に入力を復号化し、その後、各出力ポートは個別に1.4または2.2に暗号化します。また、暗号化されていない場合は処理を行いません。

 

  • 非HDCP2.2準拠デバイスでHDCP 2.2コンテンツを表示する
    HDCP 2.2は、4K UHDコンテンツ用の新しいコピー防止スキームです。
    メディアサーバーやNetflixなどのヘッドエンドを含むソースデバイスは、4Kコンテンツをこの新しいスキームでエンコードします。
    そのため、上記のようなソースを再生するにはHDCP 2.2対応である必要があります。
    また、そのソースを再生するまでに接続されているスイッチャーやレシーバー等すべての機器がHDCP2.2に準拠している必要があります。
    HDCP2.2に準拠していない場合、ディスプレイがまっくらになったりHDCPエラーメッセージが表示されます。
    4Kに対応するために、高価で高帯域幅の高価なスイッチャー、レシーバー、ディスプレイを購入した消費者にとっては悪い知らせです。
    VERTEX2がセットアップのアクティブな部分になることで、このような問題は解決できます。

 

  • Webブラウザを介して設定が可能
    従来は設定ソフトウェアを実行したりアップデートしたりするための特別なドライバを備えた専用のコンピューターが必要になりましたが、VERTEX2はあらゆるコンピューター、スマートフォンなどのWebブラウザベースを使用して設定が可能です。

 

  • HDR管理機能
    VERTEX2は従来のシリーズより更に改良されたHDR管理機能を搭載し、ATV4K、X1X、Shieldなどのオートスイッチソースを可能にするすべての入力に対するTMDSスイッチングなど、これまでにない新しい機能を追加し、市場で他のどのスイッチもオートスイッチできないようにしました。

 

  • 世界初のeARC HDMI2.1のブレークスルー
    True ARCを介してあらゆるTV ARCまたはeARC(HDMI 2.1)から最大Atmosの高ビットレートまでフルオーディオを抽出し、それをHDMIを介してあらゆるAVR対応入力に転送することができます(ARC-Key機能)。

    すべてのHDfuryシリーズの従来の機能はそのままに、各入力EDIDは100 EDIDのリストをもとに設定可能。
    また、HDCP変換、スケーリング、クロマ/色深度/色空間、PJ&ディスプレイマクロ、インフォフレームモード、CECコマンド、ARC、HTPCなどを個別に設定の機能を追加強化しています。
    サウンド抽出(HDMI、オプティカルL/R)も可能です。

 


すべての設定情報は、OLED、オンスクリーンディスプレイ、またはWebブラウザーを通じて一目で確認可能です。

VERTEX2は、コンテンツ制作者、校正者、ストリーマー、デジタルエンターテインメントセンター、UHDTV小売、ショーサイト、データセンター、学校、会議室、ホームシネマなど、あらゆるHDMIVersionの機器間運用のためのスマートソリューションコンバーターです。

 

AutoSetup

操作はシンプルで、VERTEX2はあらゆるユーザーのニーズに簡単に対応できます。
入力と出力のデバイスを正しいポートに接続して電源を入れるだけで、設定はVERTEX2が行います。  

 

HDCP 2.2非対応モニターにHDCP2.2のコンテンツを表示可能!

HDCP2.2ソースから4Kの利点を残したまま、HDMIまたはHDCPシンクに合わせてチャンネルごとにそれらをHDCP維持または変換します。  

 

本体の情報をいつでも確認

OLED、OSD、HDFuryウェブサーバーから接続機器の情報が一目で確認可能です。  

 

iOS、Androidでも制御

タブレット、スマートフォン、またはWebブラウザベースのデバイスでVERTEX2の設定をLANポート経由で可能です。

 

カスタム設定

コミュニティで他のユーザーとあなたの設定を共有できます。

また、OSDにテキストを表示したり、スタートページの設定や、TVチャンネルのロゴなどの視覚的に煩わしいものの取り除きなどで映像のカスタマイズが可能です。

 

アップスケールポート

FHDから最大18GbpsのUHDへのアップスケーリング機能でネイティブの4Kディスプレイに1080pのソースを2160pで表示可能です。

 

ダウンスケールポート

メインストリームで4Kを再生しながら、古いディスプレイに1080pストリームを供給可能

 

デジタルドクター

EDID関連の問題、HTPCまたはHDMI / HDCPのハンドシェイクの問題、互換性、またはRevisionの問題をVERTEX2で解決できます。

 

18Gbpsスプリッタ

1つの入力を2つの出力に分配することが可能。

また、分配した出力をそれぞれアップスケールまたはダウンスケールすることができます。

 

600 Mcscマトリックス

VERTEX2は最大18Gbpsの2つの4K HDR信号を同時に処理し、チャンネルごとに個別にスケーリングできます。

 

LAB&STUDIO TOOL KIT

VERTEX2が提供するHTTPアクセス、HDRメタデータや、AVI、VSIFインフォフレーム等の抽出、編集、挿入、置換が可能です。

また、SDD、オーディオ、ベンダー等を読み取る事が可能です。

 

 

製品詳細

HDMI Revision HDMI 2.0b(レベルA)600Mcsc – 18Gbps
Support 600MHz / 18Gbps HDR、HDR10 +、HLG、DV&LLDV、eARC
Max Resolution 4K60 4:4:4 8b、4K60 4:2:2 12b、4K120 4:2:0 8bまたは8K30 4:2:0 8b
Total I/O HDMI入力×4
HDMI出力×3 (2ポート映像・音声/1ポートHDMI音声のみ)
RJ45 ×1
IR ×2
RS232 ×1
アナログジャックおよび光出力 ×1
アップスケールポート
TX0
FHD 1080p&2KからUHD 2160p&4K / DCI
ダウンスケールポート
TX1
UHD / HDR 2160pおよび4K / DCIからFHD / HDR 1080pおよび2K
Full Audioポート AVR入力を供給するための720p / 1080p自己生成ストリームによるフルHDMI / ARC / eARCオーディオ抽出(ディエンベデッター)
TMDSスイッチング + 5Vを継続的に送信するATV4K、X1Xおよび他のソースに対するオートスイッチのサポート
信号変換 解像度、クロマサブサンプリング、色空間、色深度、HDCP
HDCP変換 CST1をサポートするすべてのHDCPから任意のHDCPへ変換可能
動作モード CEC、eARC、ARC、およびEDID管理を備えた18Gbpsマトリックス、スケーラー、スプリッター、スイッチャー
スペシャルモード CECコマンド、HTPC、HDR / HLG、HDMIドクター、RS232マクロの無効化または交換
EDIDモード EDIDフラグ ×13、EDIDアルゴ ×5、EDIDバンク ×100(カスタム×10)
Infoframeモード HDR / HLGメタデータ、AVIおよびVSIFをキャプチャ、編集、作成、ブロック、または置き換え
SPD、オーディオ、HDMIベンダー、HDMIフォーラムの読み込み
制御方法 HDfury Webサーバー、IR、RS232、プッシュボタン
出力制御 使用していないときは、ソフトウェアを介して出力を完全に切断します
OSD カスタムテキストとマスクで編集可能。(TVチャンネルロゴをカバー可能)
OLED(本体ディスプレイ) 3.12インチの対角、256×64 16色
入力遅延 <1ms(ナノ秒カウント)
サイズ 約11.5 x 18.5 x 2.4cm
重量 約520g
その他のサポート 3D対応、CECパススルー、DSD、eARC(HDMI2.1)

同梱品

  • Vertex²セントラル 本体
  • ACアダプター
  • IR RXセンサーケーブル
  • USB> RS232ジャックケーブル
  • DB9> RS232ジャックケーブル
  • ジャック光ケーブル

商品情報

商品名 VERTEX2
型番 VERTEX2
JANコード 4562117821276
定価 84,700円(税別:77,000円)
WEB通販価格 50,600円(税別:46,000円)
保証期間 ご購入後12ヶ月 (相性での動作不良は保証・サポート対応外です。)
当サイトでご購入の方は3ヶ月延長!(計15ヶ月保証)



△TOP